Concept

コンセプト

職人と同じ技を学ぶことができる空間を

 華硝はこれまで日本のガラス文化や江戸切子に関する啓蒙活動の一環としてセミナーの開催、またイベントでの講演活動に積極的に携わってまいりました。そうした機会において実感したのは、江戸切子に関する正確な情報を知っている方が非常に少ないという現状でした。江戸切子をもっと多くの人に知ってもらい、優れた職人の技を広めたい。そんな願いが江戸切子スクール「Hanashyo'S」設立のきっかけとなりました。

 華硝の江戸切子は国賓の贈答品として選ばれるなど、国際的にも高い評価をいただいている工房ですので、一般の方への工房見学は開放しておりません。しかし、「Hanashyo'S」なら華硝の工房で実際に活躍する職人から本物の技を学ぶことが可能です。華硝認定の江戸切子インストラクターが親切丁寧に指導いたしますので、どなたでも本物の江戸切子を作り上げることができます。

 スクールの運営はすべて華硝の職人が行なっており、コース立案から集客・企画などすべての運営を手がけています。「Hanashyo'S」はこれからも職人主導による本格的な技術継承と、江戸切子という東京の一つの文化を多くの方に知っていただくための優れた機会を提供できるよう努めてまいります。

Hanashyo'S Skill(技)、Study(学ぶ)、Space(空間)

「HANASHYO’S」の「S」には そんな意味が込められています。

独自のメソッドで未経験でも完成

 江戸切子の職人が一人前になるには少なくとも数年はかかります。オリジナルの江戸切子を是非制作してみたいとは思うものの、自分にはとても無理と感じる方もいるかもしれません。しかし、ご安心ください。華硝認定インストラクターが親切丁寧に指導いたしますので、未経験者の方でもレベルに応じて必ず完成させることができます。

独自のメソッドで未経験でも完成

職人と同じ環境

 スクールで使用している道具はすべて華硝の工房で使用しているものと全く同じです。それらの道具には華硝の工房で培われた長年のノウハウが随所に加えられています。職人と同じ道具を使うことは技を磨くのにとても重要な要素となります。スクールでは江戸切子の技術を学ぶ最善の環境が整えられています。

職人と同じ環境

インストラクターや職人としても活躍

 「Hanashyo'S」では体験コースだけではなく、様々な作品を制作できるようになる中級コース、当スクールでインストラクターとして活躍したい人のためのコース、さらに華硝の職人として働いていただくための職人養成コースなど多種多様なカリキュラムが準備されています。他の工房が主催する「体験教室」とは全く異なる本格的なスクールです。

インストラクターや職人としても活躍

Course

ご見学、お申し込み、 お問い合わせは...

お気軽にお問合せください 受付時間 10:00~18:00(月曜定休)

03-5858-9175

> お申し込み